HOME>トピックス>経営状態とサービスの質を確認してしっかり選ぼう

目次

経営業態を確認しよう

道具

マンションの管理組合の役員になってマンション大規模修繕を行うために業者を選ばなければならない場合、ほとんどの方は初めてなので、どの業者を選んだらいいのかわからないのではないでしょうか。マンション大規模修繕を行うための業者選びのポイントは、まずは経営状態を確認することです。大規模修繕は工事後のアフターケアが重要なので、次の修繕工事がはじまるまでの10年間は倒産しないような経営状態のよい業者を選ぶことがポイントになります。

サービスの質も確認しよう

内見

マンション大規模修繕業者の経営状態を確認したら次はサービスの質を確認しましょう。基本的にマンションの大規模修繕の手順はどの業者も同じような感じですが、品質管理や安全面の配慮、住民へのケアは業者によってそれぞれ異なるのでしっかりと確認することが大切です。特に住民へのケアがずさんな場合は、管理組合にクレームが来ることがあるので注意しましょう。アフターメンテナンスも重要なポイントです。工事後に不具合が出たらきちんと対策してくれるような業者を選ぶようにしましょう。これらのスキルは、現場代理人の対応力が関係します。現場代理人のスキルを確認したいのであれば、業者選びの段階で現場視察に来てもらうようにしましょう。