HOME>オススメ情報>施工をスムーズに行う前に行っておくべき事とは

施工を依頼する前に必ず知っておこう

男性作業員

長年住んでいる家の外壁塗装がはがれてきて見栄えが悪い、家の中に水がしみ込んできてしまうようになった等という事を解消しようと外壁塗装業者に依頼をしたり、自分で外壁塗装をやってみようと考えていたりする人がいるかと思います。そのどちらにしても必ず施工前に準備しておきたい事があります。まずは外壁の状態を把握しておくという事です。どの部分の損傷が特に激しいのか、塗料の種類は何か、塗装がはがれている部分以外にも汚れている箇所は無いか等現在の外壁の状況を改めて確認する必要があります。もう1つ準備しておきたいのが外壁塗装のスケジュールです。塗装の際には様々な工程が必要となり、1日2日では終了できない事がほとんどです。どの程度の期間を費やして、どういった手順で塗装をするのかという事を業者に依頼する際には業者とよく相談して、DIYで自身で行う時はネット等の情報を確認してスケジュール作りをしましょう。

費用や評判等に関しても要確認

女性作業員

また、外壁塗装を行う際にはかかる費用の事も考えておきましょう。業者に依頼をする際にはしっかりと現地調査等を行ってもらい見積もりを取る、DIYの場合ならば複数のホームセンター等を確認して塗料や工具の価格を確認する必要があります。また、外壁塗装を行う場合には自治体から助成金や補助金が出る場合があるという事も知っておきましょう。自治体により申請方法や実際に受け取れる金額は違うので、各自治体のホームページ等で確認が必要です。その他、依頼しようとしている外壁塗装業者や自分で使おうとしている塗料の評判を確認する必要もあります。費用面だけでなくしっかりとした施工を行ってくれるか、塗料の実際の塗りやすさや耐久性はどうかという点をあらゆるサイト等を確認して選ぶ事が大切です。